男のAGA治療 ゴリラクリニック

クリニック案内

AGAの現状

AGAは現在の医療では「完治」させることはできません。

その為、終わらない治療と呼ばれています。

とはいえ、毛髪の状態を改善し、
進行を遅らせることは可能です。

ただ、治療を続けないと
効果を得ることができません。

その為、地毛を長く楽しむには
治療開始が早ければ早いほど良く、
治療を続けていくことが重要

とされています。

治療開始が
遅いと…
現在のAGA治療

費用がかかりすぎて続けられない…

進行が進んでから治療を始めると、まず状態をある程度戻すところから始めなければいけません。
状態が戻ってもAGA治療は高額なものが多く、続けていく事が難しいのが現状です。

「終わらない治療」のワケ

  1. 男性ホルモン|DHT(ジヒドロテストステロン)

    DHTが正常な毛髪サイクルを乱す原因となるメカニズムは、男性ホルモンである「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素の働きによって「ジヒドロテストステロン(DHT)」となり、毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体(レセプター)と結びついてしまうと、薄毛を加速させてしまうといわれています。

    AGAをもっと知る

    薄毛の原因図解
  2. 現在のAGA治療

    そもそも、毛髪のメカニズムは全て解明されているわけではなく、現在のAGA治療の多くも、上記の「テストステロン」が「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化するのを阻害するものや血流を良くして毛髪を太く強く育てるものがほとんどで効果に大差はありません。有名な成分、ミノキシジルでさえ、内服のタイプだと実証実験の症例が少なく皮膚科学会での推奨度はD(行うべくではない)に指定されています。昨今では成長因子により細胞を活性化させることで、発毛育毛を促すものもあります。しかし、これらの現在主流の治療も効果面で曖昧な部分も多く、また継続しなければ、効果を持続させることができません。完全にAGAの進行を止めることができる薬は、まだ開発されていないのです。これが、AGA治療が「終わらない治療」と呼ばれる所以です。

    現在のAGA治療 阻害効果現在のAGA治療図解

加えて、AGAはセンシティブで悩みが深い問題です。

にも関わらず、
続けていくことが困難な高額な治療が多く、
悩みが絶えない方も多いのではないでしょうか。

また、現在、AGAに有効と認められている成分は
限られており、(個人差はもちろんあります)
どのクリニックで治療を受けても
大差ないのが現状です。

だからこそ、
ゴリラクリニックは、医療機関として、
『正しい情報の開示』
『安価で続けやすい治療』
をお約束します。

当院は男性専門クリニックです。
お気軽にご相談ください。

治療開始が
速いと・・!
ゴリラ発育毛

費用を抑えることができるので、続けられる!

進行する前から治療を始めると、地毛の太く強く毛量のある状態を長くキープすることが可能です。
個人差はありますが、症状の進行を遅延させることが可能なので、早期から治療を開始するほど毛髪の寿命を延命できます。